電圧上昇抑制

自宅に太陽光発電を設置していますが、最近「電圧上昇抑制」が頻発しています。

良く晴れた日に出ています。

以前にも出ていましたが、数分程度でしたので気にしていませんでしたが、特に今年の8月は、30分、長いときで1時間程出ています。

周辺住宅には太陽光発電は設置されていません。ウチだけです。

ん~。

シャープのモニターでは、サービスマンモードがあり、履歴を確認できます。

さすがに頻発しすぎかなと思ったので、チェックしていると、電圧抑制が出ている時でも発電はしているみたいです。0にはならないので、毎時間の発電量をチェックしても発見出来ないのです。

通常の対応策としては、まず電力会社へ相談です。

すると電力会社がメーターの部分で電圧を計測してくれます。2,3日~1週間程度だと思います。

これが規定値の範囲を超えていると、電力会社の方で対応してくれます。

規定値内だと、電力会社は何もしないです。

もう少し様子を見て、対応を考えようと思います。

ちなみに今年の8月の発電量は例年通りでしたので、極端に下がったというわけではありませんでした。まぁ日照時間や天気にもよりますので、なんとも言えないですが・・・。

特集記事
近日公開予定
今しばらくお待ちください...
最新記事
アーカイブ
タグから検索
まだタグはありません。
ソーシャルメディア
  • Facebook Basic Square
  • Twitter Basic Square
  • Google+ Basic Square

© 2023 by James Consulting. Proudly created with Wix.com